ドローンレースの楽しみ方について知ろう!

ドローンレースに関する最新情報を紹介しています。

整備の重要性

ドローンレースを行うときには、その機体を整備できるほどのドローンそのものに対する知識が必要です。何故なら、既製品では出ないような旋回性やスピードがドローンレースでは勝敗を分けるからです。パーツの種類は数百とも数千とも言われており、そのそれぞれが性能・対応パーツが異なるのです。そのため、初心者は最初から自作というとハードルが高く感じてしまうかもしれません。

もしも自作ドローンを作るときには、製作講座を受講したり、ドローンレースのコミュニティに参加してみるのがおすすめです。既製品は壊れた時の修復がその場でしにくいという欠点があるため、作る手間やパーツを間違えるリスクは無いですが、クラッシュなどで壊れることが多々あるドローンレースに参加するためにはパーツの構成や作り方などの知識を押さえておきましょう。

ドローンレースへの参加は自作ドローンの組み立てができることが求められます。何故なら、ドローンレースは激しい展開になることがあるため、壊れてしまうかもしれないからです。もしも壊れてしまったときに修理が出来なければ、その後のレースにも参加することが出来ません。そうならないためにも、きちんと整備出来るほどのテクニックが必要となっているのです。